援助交際をする女性とそれを買う男性の特徴

援交掲示板に多く見られる援助交際をする人々

援助交際は、どうしてここまで人気があるのでしょう。いえ、人気なのかどうかはわかりませんが、出会い系サイトには援助目当ての女性の書き込みがたくさんあって、それはつまり買う男性も数え切れないほどいるということですから、お小遣い稼ぎの手段として多くの女性に浸透していることは事実です。さて、この問題にはおそらく、援助交際の気軽さ、手っ取り早さが関係してくると思われます。

男はどうしても、性欲に弱い生き物です。女性よりもオナニーの回数は多いでしょうし、風俗業界がこれほど発展していることをみても、どうにかして女性に気持ちよくしてもらわなければ駄目になってしまう生き物なのです。しかし、恋人やセックスフレンドがいないと、セックスすることはできず、そうなると、風俗などへ足を運び、お金を払わなければ、誰かに気持ちよくしてもらうことはできません。現実は厳しいもので、男のほうは、合法的手段でセックスをするには、まず恋人やセックスフレンドをつくることを目標にしなければなりません。もちろん、どこかの芸能事務所に所属していそうな、とってもかっこいい人であれば、その場限りの関係というのが定期的にめぐってくるかもしれませんが、大抵の男性はそこまでのルックスを持ち合わせてはいませんからね。

恋人やセックスフレンドをつくる、それは簡単なことではありません。後者はともかく、前者はつくろうと思ってつくるものではありませんから。性的な快感を安定的に供給してくれる女性を見つけるのは、とても難しいのです。その反面、女性は楽です。事実として、女性のほうから誘えば大概セックスできるわけですから。そこを疑うのなら、実験してみればいいのです。一般的に「普通」といえる見かけの男女を何人かずつ用意して、異性をセックスに誘ったときの成功率はどれくらいのものになるか。間違いなく女性側が勝つでしょうね。

さて、セックスに関しては女性が優位にあるということがわかりました。彼女らは与えられる側ではなく、与える側なんですね。自分を求める人は必ずどこかにいて、だからこそ女性の一部は、援助交際をするのです。男性としても、恋人やセックスフレンドをつくるのも、一夜限りの関係を誰かと持つことも難しいので、金を払えばいいという手っ取り早さから、援助交際に手を出してしまうのです。

買春する男性の特徴

買春をする男性は、欲求不満であることや、女性をひとめ惚れさせるほどの魅力の持ち主ではないこともそうですが、もうひとつ、共通する特徴があります。それは、それら男性の大体が、草食系であるということです。これは意外かもしれません。女好きの男ばかりが、援助交際に手を貸しているイメージがありますよね。ですが、草食系の男子だって、女の子は好きなんです。ただ、奥手であるがゆえに、恋人をつくったり、セックスフレンドをつくったりということができないのです。出会い系サイトを使ってみても、やはり消極的すぎて、思うように相手が見つからない。そこで草食系の男性らは、お金を払いさえすればセックスさせてくれる安い女性に、コンタクトをとるようになるのです。

相場は20000円プラスホテル代といったところ。日本で唯一セックスが楽しめる風俗業態、ソープランドよりもずっと安いお値段です。そういうお店に行くのはかえって緊張するという男性も多く、そのほとんどが、であれば素人を買ってしまおうという発想に至ります。

買春をする男性には、意外と草食系が多い。援助交際に慣れた女性は、もちろんそのことを知っています。出会い系サイトなどでも、そのような、あまり女性と連絡をとっていなそうな男性を狙って、メールをするんですね。お客さんとしてではなく、カモとして見ている節があり、断れないのをいいことに、セックスの最中に「どういったことはいくらくれればOK」といった誘いを持ちかけ、お小遣いの上乗せを図ることもあるようですね。

売春をする女性の特徴

売春をする女性の特徴は、その売春をする理由によって変わってきます。まず、単なるお小遣い稼ぎでしているという人。これは、性格にかなり難がある可能性が大ですね。そして大概が、頭悪いです。その頭の悪さは若ければまだ許されますが、成人して援助交際をやっている女は、若さで済まされないほど頭が悪い。今の行動が、いかに自分を貶めるものであるかを理解していませんからね。

たとえば、性病の問題があります。援助交際をするときに、男性側にいちいち性病検査をしてもらっている女性が、どれくらいいるでしょうか。そんな面倒なことは省いて、とりあえずホテルに入りますよね。そしてセックスする。もし相手の男性が、性病にかかっていたとして、自分にうつってしまったらどうするのでしょうか。ヘルペスなど、命に関わりはなくとも、一生治らない病気もあります。それにかかってしまうこと、それによって結婚や子供といった将来が奪われてしまうこと。それらを考えられていないのですから、頭が悪いというほかないですね。

対人について言えば、彼女らのような人種は、援助交際というものを職業と認識していれば男性には優しくていねいに接しますが、単なるお小遣い稼ぎであれば、「セックスさせてやっている」という横柄な態度をとります。それでも、ホルモンの分泌が活発なためか、肌がきれいで、スタイルの良い子は多いですね。

次に、生活費を稼ぐために、あるいは夢を叶えるために仕方なく援助交際をしている女性。働くというのは、そう簡単なことではなく、大金がいるとなれば、ちゃんと働いて・・・などときれいごとを言っている場合ではありません。そういう社会なのです。そういった理由から彼女らは援助交際に手を出すわけですが、この手の女性には「どうしてこんなことしているの?」と思わず訊いてしまいたくなるくらい、純情そうで、可愛らしい女性が多いですね。

もし、出会い系サイトで女性を買ってみようと思うのなら、仕方なく援助交際をしている子を狙うべきでしょう。
快感の度合いには、相手の態度も関わってくるものですからね。

Published: 3月 14th, 2014 at 15:43
Categories: